社会福祉法人あゆみ会
本郷保育園

社会福祉法人あゆみ会組織

理事6名、監事2名、評議員7名

法人事業

  1. 本郷保育園の運営
  2. 今羽保育園の運営
  3. 本郷学童保育所の運営

沿革


1978年
(昭和53年)
園長の自宅を開放し無認可の家庭保育所『見沼乳幼児保育園』を始める。
0歳児一人からスタート。年々入所希望者が増える。
1981年
(昭和56年12月)
社会福祉法人あゆみ会設立
1982年
(昭和57年4月)
見沼乳幼児保育園 閉園
社会福祉法人あゆみ会 本郷保育園 開園
定員 60人 職員は園長、保育士6人、調理師1人、在園児45人でスタート
旧大宮市の認可園としては初めて0歳児保育を実施
1985年
(昭和60年)
乳幼児育児相談室 完成
1986年
(昭和61年)
電話と面接による乳幼児健全育成相談事業の委託をうける。
1989年
(平成元年)
本郷保育園隣接地に本郷学童保育所事業開始
1991年
(平成3年)
入園希望者の増加に伴い定員90人となる。
現在は待機児童解消のため20%増の108名まで受け入れ可能。
延長保育事業、地域児童との交流等、さまざまな特別保育事業に取り組む。
1994年
(平成6年)
本郷学童保育所があゆみ会の運営となる。
泰平小学校・大砂土小学校・見沼小学校の児童を受け入れている。
2001年
(平成13年4月)
行政から地域子育て支援センターとして委託を受け事業開始
子育て支援センターだより発行。地域へ配布。
2002年
(平成14年元旦)
創立20周年記念事業として隣接の畑地を取得し園庭拡張
2005年
(平成17年4月)
待機児童解消のため、さいたま市北区吉野町1-19-1(Tel048-661-6011)に
今羽保育園 開園(定員60人)。72名まで受け入れ可能。
延長保育事業、世代間交流事業等、さまざまな特別保育事業に取り組む。
今羽保育園子育て支援・一時保育事業開始
2010年
(平成22年11月)
創立30周年記念事業として本郷保育園 ホール 完成
2015年
(平成27年3月)
本郷保育園新園舎 完成
2015年
(平成27年4月)
本郷保育園定員を110名に増員し、一時保育事業開始
2015年
(平成27年6月)
園歌「あゆみ会の歌」完成

情報公開

平成25年度決算書類